世界一周その6ーオリャンタイタンボとマチュピチュ村

ナスカの地上絵を観た後、リマへ戻りクスコ経由でマチュピチュに向かいます。

オリャンタイタンボはクスコから車で1時間半、マチュピチュ村までの列車駅。乗り継ぎの関係で、数時間過ごすことになったのだけども、本当に何もない町(一応遺跡があるのですが高山病を警戒して見ず)。しかし、クスコからオリャンタイタンボまでの線路が増水のためか不通で乗り換えの観光客でそれなりに賑わってました。

オリャンタイタンボ
オリャンタイタンボ posted by (C)Shintaro

それからマチュピチュ村へ。ここもすごく小さい村なのだけど、コンパクトで雰囲気のいい村でした。線路脇に立ち並ぶ飲食店やホテルが不思議な感じ。温泉とかマッサージ屋もあるようです。

マチュピチュ村で食べたチキン、おいしかった
マチュピチュ村で食べたチキン、おいしかった posted by (C)Shintaro

線路脇にレストランやホテルが立ち並ぶ不思議な雰囲気
線路脇にレストランやホテルが立ち並ぶ不思議な雰囲気 posted by (C)Shintaro

駅の隣にはお土産物屋が集積する
駅の隣にはお土産物屋が集積する posted by (C)Shintaro

次回はマチュピチュに登ります

世界一周カテゴリ最新情報(Facebook)もどうぞ

世界一周その5ー荒野のナスカの地上絵

バジェスタス島からナスカへ。

地上絵はひとつひとつが思ったよりかなり巨大。周りはなんにもない荒野で灼熱だし、作るの大変だったろうに。1000年以上前にほんと誰がなんの為に作ったんだろう。

周りは何にもない荒野
周りは何にもない荒野 posted by (C)Shintaro

セスナに乗らないでもここから2つ地上絵が見れます
セスナに乗らないでもここから2つ地上絵が見れます posted by (C)Shintaro

ハチドリ
ハチドリ posted by (C)Shintaro

海鳥
海鳥 posted by (C)Shintaro

リマからは444キロ、車で6時間もかかるのだけど、来てよかったなと思いました。セスナは8人乗りで、ほんと心もとなくてドキドキでした。

セスナは8人乗り
セスナは8人乗り posted by (C)Shintaro

次はマチュピチュに向かいます。

世界一周カテゴリ最新情報(Facebook)もどうぞ

世界一周その4ーミニガラパゴスと呼ばれるバジェスタス島

リマから車で数時間にあるミニガラパゴスと呼ばれている島々。朝8時なのにクルーズに行くたくさんのひとで賑わっていました。島はいろいろな生き物がいたのだけれども、とにかく鳥の数が半端ない。写真の黒い部分は全部鳥です。たくさん餌の魚がいるんだろうなぁ。

バジェスタス島へのクルーズの行列
バジェスタス島へのクルーズの行列 posted by (C)Shintaro

黒いところはみんな鳥...
黒いところはみんな鳥… posted by (C)Shintaro

アザラシもいます
アザラシもいます posted by (C)Shintaro

なんか名物っぽいペリカン、触れます
なんか名物っぽいペリカン、触れます posted by (C)Shintaro

そしていよいよナスカの地上絵を観ます。

世界一周カテゴリ最新情報(Facebook)もどうぞ

世界一周その3ー身構えて降り立ったリマ

はじめての南米(ペルーの首都)ということでかなり身構えて降り立ったのだけど、伝統的な教会や市庁舎が建ち並んで美しい旧市街と、海岸沿いの風が気持ちいい公園とモールなどがあるモダンで若者が多い新市街が対象的ですごく面白い街でした。ご飯も美味しいし、タクシーの運ちゃんはアミーゴ、ストリップはどうだい?と聞いてきてフレンドリー。新市街は若者や子供がのどかにスケボーやフリスビーをしていて、芝生で寝っ転がっていると本当に気持ちよかったです。底抜けに眩しい陽射しが能天気。もちろんタクシーは交渉制でボラれるし、危険なこともあるんだろうけども、それを差し引いてもだいぶブラスな街だと思いました。

ラルコマル、崖の側面にある不思議なショッピングセンター
ラルコマル、崖の側面にある不思議なショッピングセンター posted by (C)Shintaro

ラルコマルの上は公園になっていて、子供たちがいっぱい
ラルコマルの上は公園になっていて、子供たちがいっぱい posted by (C)Shintaro

趣のある本屋
趣のある本屋 posted by (C)Shintaro

サン・フランシスコ教会、中ではミサが行われてました
サン・フランシスコ教会、中ではミサが行われてました posted by (C)Shintaro

次はナスカの地上絵を観るため、まずバジェスタス島へ行きます

世界一周カテゴリ最新情報(Facebook)もどうぞ

世界一周その2ーワシントンDCで政治を感じる

中学からの友達が世界銀行にいるということでニューヨークから一日トリップ。ペンシルベニア駅から3時間と近くはないけど車内はネットも使えて割と快適。DCでは有名なスミソニアン博物館は19ある博物館並びに研究センターですべて無料らしい。しかもそれぞれが日本の国立新美術館並にでかい。アメリカの国力を見せつけられます。それから政府系で働いている外国人を交えて食事も。普段ビジネスパーソンとしか話さないから面白かったです。

スミソニアン航空宇宙博物館
スミソニアン航空宇宙博物館 posted by (C)Shintaro

スミソニアン自然史博物館
スミソニアン自然史博物館 posted by (C)Shintaro

DCの至る所にあるレンタルバイク Capital Bikeshare
DCの至る所にあるレンタルバイク Capital Bikeshare posted by (C)Shintaro

世界銀行。我々の夢は、貧困の撲滅
世界銀行。我々の夢は、貧困の撲滅 posted by (C)Shintaro

この後、いよいよ南米編に突入します。

世界一周カテゴリ最新情報(Facebook)もどうぞ

世界一周その1ーニューヨークは綺麗になってた

世界一周のスタートはニューヨークから。

8年ぶりのニューヨークは雪も降っててほんと寒かった。寒いのはいいんだけど、それでいてタクシーが捕まらないので凍えました。それでも洗練されたレストランやホテル、綺麗になって活気のある街並み、ブルーノートのジャズ、すべてが刺激的でよかったです。もう少しいてもよかったかも。

A Voce Columbus
A Voce Columbus posted by (C)Shintaro

Blue Note
Blue Note posted by (C)Shintaro

Fig & Olives
Fig & Olives posted by (C)Shintaro

Chelsea Market
Chelsea Market posted by (C)Shintaro

グラウンドゼロ
グラウンドゼロ posted by (C)Shintaro

ワシントンDCにも行きました。

世界一周カテゴリ最新情報(Facebook)もどうぞ

世界一周はじまりました

自分でもあまりにもバタバタして出発してしまい実感が薄いんですが、いよいよ世界一周はじまりました(笑)

まずは8年ぶりのニューヨークから。ニューヨークは昔すごく好きで7,8回は来たことあるんですが、年をとると行き13時間、帰り16時間というフライト時間がきついんですよね。しかし、あまりにも来てなかったので再訪。といっても、絶対に行きたいのはグラウンドゼロくらいなので、後はなりゆきでのんびりな予定です。

世界一周バッグ
世界一周バッグ posted by (C)Shintaro

前回のエントリにいろいろアドバイスいただいて一部持ち物を追加したりしました。アドバイスいただいた方ありがとうございました。そのおかげでもあってかやっぱり48Lでは足らずサブバッグも追加に。

明後日夜から南米ペルーのリマに出発します。

世界一周の持ち物

世界一周1ヶ月後に考える世界一周の持ち物世界一周の持ち物(最終版)もご覧ください。

さていよいよ2月10日(金)の出発が近づいてきているわけですが、先週まるまる風邪を引いていたりした関係で、いろんな準備が圧倒的に遅れています。特に痛いのは、黄熱病の予防接種ができなかった点なのですが、まぁ黄熱病危険区域には立ち入らないように気をつけようと思います。

それで、世界一周って何持っていけばいいの? という話なんですが、僕もかなりいろいろ調べたのですが、よく分からなくて非常に困ってます(実際のところ旅のスタイルや予算などに相当に左右されるらしいです)。

とりあえず僕の方針としては、まぁどうせ大抵のものは後で買えるだろうから、できる限り少なめで行こう、です。今回特に恐らく異例なほど少ない48Lのバックパックでがんばってみようと思います(すぐ諦めるかもですが)。後でいろいろ思うところも出てくると思うので、そういうのは追記していきます。

※太字がアドバイスを元に追加したもの

▼一般
・パスポート
・国際運転免許証
・海外用財布
・クレジットカード2枚、国際キャッシュカード2枚、キャッシュ
・濡れマスク
[tmkm-amazon]B000LZRO0S[/tmkm-amazon]
・服類(ダウンジャケット、ヒートテック上下、水着、帽子含む)
・石鹸
・爪切り
・部屋干しトップ(3小袋)
・ポケットティッシュ(6パック)
・日焼け止め
・サングラス
・虫よけスプレー
・薬(胃腸薬、風邪薬、痛み止めなど)
味噌汁
レインコート
・海外プラグ変換アダプター
[tmkm-amazon]B000WMK6X2[/tmkm-amazon]
・分配アダプター
・ワイヤーロック×2
・アルミレスキューシート
・LEDライト
・イヤホン
カメラの三脚
・名刺若干
・地球の歩き方(ニューヨーク&ペルー)

▼電子機器
・MacBook Air 13.3インチ
[tmkm-amazon]B002CJM7S0[/tmkm-amazon]
・Android端末(Expreria mini pro香港にて購入したもの、SIM入れて使う)
・iPhone
ガラケー(結局持っていくことに)
・Kindle
[tmkm-amazon]B005VD4SUY[/tmkm-amazon]
・デジタル一眼レフカメラ(Nikon D7000+標準ズームレンズ+単焦点レンズ)
・USBメモリ 32GB(防水防塵)
[tmkm-amazon]B002FO4PE6[/tmkm-amazon]
・電動髭剃り

▼バックパック
・地球の歩き方オリジナル エディターズキャリーバックパックJr IIー48Lは一般的には相当小さいらしいですが、無理だったら買えばよいかなと。
[tmkm-amazon]B0047RZY9Y[/tmkm-amazon]
サブカバン(やはり48Lでは入りきらず…)

以上。後、今回諦めたものとしては以下があります。

・トラベラーズチェック(最近は国際キャッシュカードだけでもいいらしい)
・万能ナイフ(全部手荷物にするので、飛行機持ち込みできないため)
・iPad(Kindleに集約)
・洗濯ロープ(あると便利らしいがほんとか)
・外付けHDD(USBメモリ32GBで代用)

他、何かこれ持ってった方がいいよ、というものがあれば教えていただけるとうれしいです。

※最新版は、世界一周1ヶ月後に考える世界一周の持ち物をご覧ください。
世界一周カテゴリ最新情報(Facebook)もどうぞ

世界一周予定

2/10(金)から世界一周に旅立ちます。今の予定は以下の通りです。

  • アメリカ/ニューヨーク
  • ペルー/リマーナスカ、マチュピチュ
  • ボリビア/ラパスーウユニ塩湖、アタカマ
  • チリ/サンチアゴーイースター島
  • アルゼンチン/ブエノスアイレスーイグアスの滝
  • エクアドル/キトーガラパゴス諸島
  • モロッコ/マラケシュ
  • スペイン/マドリードーグラナダ、マラガ、バルセロナ(サグラダファミリア)
  • フランス/パリ

ここまでで、とりあえず5月に日本でいくつか用事があり一旦帰ってきます。この時期にこの辺りにいる方がいたらぜひ現地でお会いしたいです。

その後、中東、アフリカ、インド、アジアを周る予定です。ただ、相当いろいろと変更があると思います。初めての世界一周で、分からないことだらけなので。

P.S.ちなみに、世界一周というとものすごいお金がかかるようなイメージがありますが、世界一周航空券を使うとエコノミーなら50万とかで行けます。