自分探しが止まらない

自分探しが止まらない (ソフトバンク新書 64)
速水 健朗
ソフトバンククリエイティブ
¥ 735

「自分探し」とは何かを様々な出来事から探った本。扱う内容はかなり幅広く「あいのり」「猿岩石」「ザ・ビーチ」「高橋歩」「ホワイトバンド」「絶対内定」「てっぺん」「和民」「一風堂」「ドラゴン桜」「のだめカンタービレ」「エヴァンゲリヲン」などなどから鋭い考察を示しています。基本的に著者は「自分探し」に否定的なので、非常に刺激的な言葉が並びます。

個人的には、今の日本においては自分探しというのは避けられないと思っているので、何もそこまで言わなくてもという気持ちはありますが、言われていることは否定はできないところです。とはいえ、本書でもそれではどうすればいいのか?はまったく示されていません。

僕自身としては、たまたまインターネット・サービスという夢中になれるものに出会ったので、すごくラッキーだなと思っています。とはいえ、2004年に渡米するまではこれが絶対だと思っていたわけではなくて、アメリカに行きたかったから行ってみて、日本食カフェをやりたいと思ったからやろうとしてみて、やっぱりネットしかないなと思ったから会社を始めました。何でもおもしろいと思うことをやってみるというのは一つの方法なのではないかなと思います。違ったと思ったら引き返すだけの豊かさが日本にはあるわけですから。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 自分探しが止まらない

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://suadd.com/blog/mt/mt-tb.cgi/2098

コメントする

フォト蔵

映画生活

プロフィール

about 山田進太郎
作者は何者であるか?
[写真(フォト蔵)] [twitter]
[mixi] [GREE] [メモ(clipp)]


↓共著書
新・データベースメディア戦略。オープンDBとユーザーの関係が最強のメディアを育てる

ウノウ株式会社
代表取締役社長
まちつく!
ケータイ無料ゲーム
フォト蔵
写真共有・動画共有サービス
映画生活
映画情報サイト、現在はぴあ運営
Fujisan.co.jp
雑誌の定期購読、創業メンバー
Listen-IT !
ITを題材にした英語学習サイト
ネット株価情報
ネット企業の時価総額ランク