世界一周その3ー身構えて降り立ったリマ

はじめての南米(ペルーの首都)ということでかなり身構えて降り立ったのだけど、伝統的な教会や市庁舎が建ち並んで美しい旧市街と、海岸沿いの風が気持ちいい公園とモールなどがあるモダンで若者が多い新市街が対象的ですごく面白い街でした。ご飯も美味しいし、タクシーの運ちゃんはアミーゴ、ストリップはどうだい?と聞いてきてフレンドリー。新市街は若者や子供がのどかにスケボーやフリスビーをしていて、芝生で寝っ転がっていると本当に気持ちよかったです。底抜けに眩しい陽射しが能天気。もちろんタクシーは交渉制でボラれるし、危険なこともあるんだろうけども、それを差し引いてもだいぶブラスな街だと思いました。

ラルコマル、崖の側面にある不思議なショッピングセンター
ラルコマル、崖の側面にある不思議なショッピングセンター posted by (C)Shintaro

ラルコマルの上は公園になっていて、子供たちがいっぱい
ラルコマルの上は公園になっていて、子供たちがいっぱい posted by (C)Shintaro

趣のある本屋
趣のある本屋 posted by (C)Shintaro

サン・フランシスコ教会、中ではミサが行われてました
サン・フランシスコ教会、中ではミサが行われてました posted by (C)Shintaro

次はナスカの地上絵を観るため、まずバジェスタス島へ行きます

世界一周カテゴリ最新情報(Facebook)もどうぞ