世界一周その11ーウユニ塩湖+4500mの高地から星を望む

ウユニ発の2泊3日のツアーへ。まず昨日と同様にウユニ塩湖に向かい昼のウユニ塩湖を見ます。夕日は夕日でいいのですが、昼は真っ青な空と真っ白な雲でまた違った趣きです。この日も少し風がありましたが、それでもきれいに晴れていたので、いろいろいい(おもしろい)写真が撮れました。

定番写真
定番写真 posted by (C)suadd

定番トリック写真
定番トリック写真 posted by (C)suadd

こんな感じで車で侵入します
こんな感じで車で侵入します posted by (C)suadd

定番ジャンプ写真
定番ジャンプ写真 posted by (C)suadd

綺麗に鏡面反射
綺麗に鏡面反射 posted by (C)suadd

それから翌日にかけて、周辺にある湖(フラミンゴがいたり、なぜか真っ青だったり真っ赤だったりする)や不思議な岩場や間欠泉、そしてなぜか朽ち捨てられた機関車のあるスポットなどを回っていきます。

標高4500mとは思えない荒野
標高4500mとは思えない荒野 posted by (C)suadd

赤い湖、たぶんプランクトン
赤い湖、たぶんプランクトン posted by (C)suadd

間欠泉、策とかなし
間欠泉、策とかなし posted by (C)suadd

しかし、圧巻は2泊目の星空でした。標高4500mで空に近いかつ山小屋のようなホテルなので、周りに何もなく、かつてないくらいたくさんの星がクリアに、瞬いて見えました。これだけでも観る価値ありです(寒くて写真撮れず)。

そして3日目は湖の脇にある温泉。まともにシャワーも浴びれなかったので、本当に最高でした。湯温も熱いし、かけ流しになっていて綺麗だし、景色もいい。さすがに4000m超えるとかなり寒いので温まって、すごくよかったです。

湖の畔の温泉から朝日を望む
湖の畔の温泉から朝日を望む posted by (C)suadd

この辺は湖=ラグーナがたくさんあります
この辺は湖=ラグーナがたくさんあります posted by (C)suadd

それから、ボリビアの国境を抜けて、チリのアタカマへ。素晴らしいツアーでした。

世界一周カテゴリ最新情報(Facebook)もどうぞ